れんくんブログ

れんくんのてらこや

【れんくん日記】

2023.03.16

我が子を虐待したくない!!≪19歳シングルマザー・かのんのつぶやき≫

【「素直なこころ」という本を読んでください】

2019年に書き下ろしたエッセイ「素直なこころ」。あれからもうすぐ4年が経ちます。

この本は2019年2月24日から早朝5時前に目が覚め、10日余りで書き下ろしました。

自分で書いたのは間違いありませんが、書かされたような書かさせてもらったような、そんな感覚を覚えています。

人間は一人一人生まれ育った環境は違います。どのような環境に生まれても同じように生きなければなりません。

様々な感情の中で生かされています。

それぞれに主人公がいる、本の内容とは異なった視点で、その主人公のつぶやきとしてここには書いています。

「素直なこころ」をお手に取ってもらえることを願っています。

児童虐待なくしたい≪19歳シングルマザー・かのんのつぶやき≫

 このままでいいわけない。

 私は、父も母も知らない。いわゆる養護施設で18年間過ごした。

 高校を卒業して、社会に出た。自分で稼いで生きて行かなきゃならなくなった。どうやって稼いで、どうやって生きて行くのか?誰も教えてくれてない。わかんないよ。

コンビニの定員の仕事を始めた。楽しくないし、疲れるし、給料は安いし。すぐ辞めたくなった。でも辞めたら食べていけない。そんなこと話してたら、誘われた。いわゆるキャバ嬢の仕事。とりあえずは雇われた。時給はいいみたい。でも、楽しくない。生きて行くの難しいや。

そんな時に、また声を掛けられた。キャバクラの客の一人。いい人だったしついて行った。

赤ちゃんができた。生まれた。その人は居なくなった。

わたし、一人になった。赤ちゃんは生まれた。どうすればいいのかな。

どうやって育てたらいいのかな。また他の男に誘われた、またついて行った。