れんくんブログ

れんくんのてらこや

【れんくん日記】

2023.03.23

良い悪いは知ってから言って!!≪17歳女子高生・るいのつぶやき≫

【「素直なこころ」という本を読んでください】

2019年に書き下ろしたエッセイ「素直なこころ」。あれからもうすぐ4年が経ちます。

この本は2019年2月24日から早朝5時前に目が覚め、10日余りで書き下ろしました。

自分で書いたのは間違いありませんが、書かされたような書かさせてもらったような、そんな感覚を覚えています。

人間は一人一人生まれ育った環境は違います。どのような環境に生まれても同じように生きなければなりません。

様々な感情の中で生かされています。

それぞれに主人公がいる、本の内容とは異なった視点で、その主人公のつぶやきとしてここには書いています。

「素直なこころ」をお手に取ってもらえることを願っています。

知らないのに悪口言ってない?≪17歳女子高生・るいのつぶやき≫

「ねぇねぇ、あの子と仲良くせんほうがええよ~」って言われた。

「なんで?」って質問すると

「あの子、嘘つきらしいよ~。」って返事がきた。

「ふぅーん、そうなんじゃ、じゃけ、仲良くしない方がいいのね」って答えた。

それで、いいのか?あの子のこと顔と名前しか知らんし、好きも嫌いもないんやけど・・・

またまた訊いてみた。

「で、あの子はどんな嘘をついたん?」て。すると、

「それは知らんけど・・・」って答えが返ってきた。

え?それで、仲良くせんほうがいいんかい?知らんのに??

ここで、わたしは言えない・・・

「知らんのに、仲良くするも、せんも、自分で決めるし・・・」って言えない。

「ふ~ん。そうなんや、じゃぁ、そうするよ・・・」って言ってしまった。

いやじゃね~、こんなん。自分で知ってから判断したいや。

もし、本当に嘘つきじゃったら、「嘘はつかないでほしい」って言ってから、仲良くするかしないか、自分で決めたい。でも、やれやれ、そんなに私は意志が強くないかも。長いものに巻かれて、自分に嘘つきながらいきちゃうかも。いやじゃなぁ、それも。